Cart
自分にとって、人生にとって大切なものって何だろうーー 想い出を記念のジュエリーと一緒に宝石箱に詰めませんか?

「ふくしまのたからばこ」キッズお仕事体験 2017 お金の話~予算大公開!

に投稿

 「ふくしまのたからばこ」キッズお仕事体験 2017 お金の話~予算大公開!
「ふくしまのたからばこ」キッズお仕事体験 2017
今回イベントの予算について公開します。
お金の話は、大事ですよ!! 普段なかなか聞けないけれど、
でもこれも『お仕事体験』だから。あえて聞いてほしい、知ってほしい。
子供にお金の役割きちんと話せる大人でいたいと思います。
お仕事体験イベント、いったいいくらかかる?
じゃじゃーん。
今年はだいたい70万近くの開催費用を見込んでおります。
有志による任意団体主催ということで、行政からの補助や助成金があるわけではありません。
よってできるだけ極限までコストをかけないで、でも子供達にとびきり楽しく、
お仕事に触れてもらうイベントにするにはどうしたらいいか?
という智恵を絞ったイベント企画をしていくことになります。
冷蔵庫空っぽだけど、今日のご飯どうしよっか、みたいな感じですかね(*^-^*)。
それでは細かく見ていきましょう。
【支出合計】 679,579円
・会場使用料  459,000円
・ポスターチラシ制作費用 59,400円
・Webサイトレンタル 12,960円
・各種印刷費用 55,760円
・広告宣伝費 69,012円
・通信費用 1,847円
・会場文具・備品 10,800円
・イベント保険 10,800円
・交通費 0円
支出で大部分をしめているのは、会場費用です。
今回会場となっているコンベンションホールは1時間当たり22000円でレンタルしております。
ウェブサイトは、オリジナルのサイトではなく、フリーサイトや既存のブログを使用してコストをかけないようにしています。
交通費0円というのは、今回実行委員メンバはー東京、郡山、福島におりますが、
営業に行くにも、打ち合わせに行くにもすべて今のところ自費負担でお願いしております。
そして最も大事なのが、ここには見えていませんが、重要なコストとして、
協賛事業者様がお仕事体験をして下さる際に、それぞれ準備、材料、交通費等等。ご負担されているコストがあることを忘れてはなりません。
【収入合計】 680,400円
・出展料 540,000円
・企業協賛金 100,800円
・個人協賛金 32,400円
・キッズマルシェ参加費 8,640円
それではそんな経費を賄うためにどうやって資金を集めるかというと、
協賛事業者様からの出展料や、企業・個人の皆様からの協賛金を集める予定でおります。
入場料を検討しましたが、できるだけ多くのこどもたちにお仕事を知る機会が提供できたらと考え、入場料は無料とします。
ただし、お仕事体験ワークショップは内容によっては、材料費程度等有料のものもありますのでご理解いただけましたら幸いです。
ではそもそも、、、、協賛事業者の方がいなかったら、どうなるの??

。。。。。え?

7月2日は、せっかくレンタルした、広---い会場に、

実行委員一同、大の字になって寝ます!!笑

足りないお金は、全て実行委員の私が自分の財布から自腹を切ります。笑

「ふくしまのたからばこ」キッズお仕事体験2017、
イベントの規模は、ご来場者数1000人、会場面積は987㎡(約300坪)、ブース数30超えです。
パッと見て、え??本当???予算金額、激安すぎる!!と思った方、
大規模なイベント開催のご経験おありでいらっしゃいますね。
え??高い!!こんなにかかるの??と思った方、
そうなんですよ、自腹切るにはとっても高い金額です笑。
ちなみに、参考情報ですが、他県で開催されている同規模のお仕事体験イベントですが、
行政から1000万~1500万円規模の予算が確保されてることが通常です。
お金って、”価値と価値を交換する”、”やりたいことやる”、
ツールでしかないんですよね。

私たち実行委員は、当日福島の会場が、こどもたちや大人たちの笑顔でいっぱいになり、
将来への夢や熱気に包まれている姿を見たい!!と思います。

子供たちの未来について真剣に考えてあげる、
挑戦の機会や環境を与え、可能性を信じてあげる、
そんな楽しい大人たちがいる街に暮らすのっていいなぁと思います。

そんな姿に近づくために使うお金や労力なら価値がある。
だから、身勝手なお願いなのは承知の上で、ぜひお願いします。
みなさんのまわりに、こどもたちにお仕事体験してくださる事業者の方いませんか? 
ぜひぜひご紹介お願いします!情報のシェアでもたくさん集まると大きな力になります。

例えばケーキ屋さん、パティシエさん、美容師さん、メイクさん、おにぎりやさん、ジュースやさん、ピザ屋さん、農家さん、パン屋さん、建築士さん、大工さん、看護師さん、お医者さん、等等。
福島市開催ですが、東京からも郡山からも会津からも、
お仕事体験駆けつけてくださる、エキサイティングな事業者の方々いらっしゃいます!
次につなげていくために。ぜひご出展企業様のお申込みお待ちしております。
■■■出展事業者募集のお知らせはこちら■■■
「ふくしまのたからばこ」キッズお仕事体験 2017

古い記事 新しい記事

GO TOP