Cart
自分にとって、人生にとって大切なものって何だろうーー 想い出を記念のジュエリーと一緒に宝石箱に詰めませんか?

「ふくしまのたからばこ」xおひるねアート初コラボ チャリティ撮影会

に投稿

3/21福島県須賀川にて開催の「ふくしまのたからばこ」キッズお仕事体験、
もう1つのメインイベントがおひるねアートコラボ撮影会です!!

「ふくしまのたからばこ」
たくさんの福島のこどもたちが、ふるさとの大好きな風景を描いてくれました。

東日本大震災で、福島は大地震、津波、原発事故を経験しました。
あれから5年、だんだんと風化の波が押し寄せていることは否めません。

廃炉の問題、風評被害、超高速で進む高齢化、相双地区の復興、等等課題は山積み。
前に向かって進むパワーが集まっている福島であることも事実だけれど、
まだまだ帰れずに苦しんでいたり、
これから先どうしていいかわからずに立ち止まったままの方々もたくさんいます。

福島だからこそ伝えたいふるさとへの想い、未来に残したいふるさとの風景、
こどもたちの絵に閉じ込めてたからばこにしました。
美しい自然いっぱいの、あったかい人々の住む福島で
こどもたちがこれからもげんきいっぱい健やかに成長できますように。

そんな願いをこめた撮影会です。

メインデザインを描いてくれたのは、小学3年生のはるかちゃん。
きらきら輝く猪苗代湖には白鳥のつがい、磐梯山、虹、太陽、熊さん、
とてもすてきなふるさと・福島の絵を描いてくれました。

計6名のこどもたちの絵が採用された「ふくしまのたからばこ」では、
こどもたちの温かい絵のタッチを最大限いかしながら、
Lily & Allyのコンセプトである2人の登場人物、今回は男の子と女の子が
福島の風景で楽しそうに遊んでる姿を描きました。

 

このメインデザインをおひるねアートにして、チャリティ撮影会を開催します。

実は、去年の11月に日本おひるねアート協会代表の青木水理さんに、コラボ撮影会をしたい旨をお話しに行きました。
今や日本全国におひるねアートを普及され、数多くの講師の方を育成し、たくさんのママ&ベビーの笑顔を増やし続けられている水理さん。

非常にご多忙な中、お話を真剣に聞いてくださり、福島の講師のふじいめぐみさんをご紹介頂きました。
というわけで、福島で大人気のおひるねアート「なないろ」の講師・藤井めぐみさん監修のおひるねアートで撮影できちゃいます!(*^-^*)

3/21イベントにて、「ふくしまのたからばこ」(2,300円税込・当日限定価格)を
ご購入のみなさまに、無料でお楽しみいただける撮影会になっております。
当イベント限定のアート撮影会となっております。
「ふくしまのたからばこ」売上金額の一部は、被災地の子供たちを支援する団体に寄付されます。

2/22事前予約開始の申込サイトにて、午前・午後各回30組ずつ募集予定です。
応募者多数の場合は、抽選となります。
当日会場にて「ふくしまのたからばこ」をご購入の方に、撮影会引換券をお渡しします。
当イベント限定、Lily & Allyxおひるねアート初コラボの撮影会、
たくさんのベビちゃんのご予約おまちしております!

2/12の事前撮影ではおひるねアート初体験のかわいいモデルちゃんたちが、
たからばこの男の子役、女の子役でかわいいアートを創ってくれました(≧▽≦)

まさにふくしまのたからものですね、すくすく健やかに育ってね!

ご協力頂き有難うございました!

 

 

★「ふくしまのたからばこ」オンラインストアでのご購入はこちらからどうぞ。

「ふくしまのたからばこ」商品化のプレスリリースについてはこちらからどうぞ。

福島県おひるねアート協会認定講師「なないろ」のふじいめぐみさんのページはこちらからどうぞ。

★おひるねアートって何?という方には、日本おひるねアート協会はこちらからどうぞ。

 

 


古い記事 新しい記事

GO TOP