Cart
自分にとって、人生にとって大切なものって何だろうーー 想い出を記念のジュエリーと一緒に宝石箱に詰めませんか?

「福島のこどもたちと一緒にオルゴール付き宝箱を作るプロジェクト」完了のご報告

に投稿

サポーターのみなさまへ

この度は『READYFOR?』にて、「福島のこどもたちと一緒にオルゴール付き宝箱を作るプロジェクト」に温かいご支援を頂き、心より有難うございました。  

無事、こどもたちの絵とコラボし、商品「ふくしまのたからばこ」(オルゴール曲目・ふるさと)を販売開始することができました。

さっそく福島の方々にも直接お手に取って頂き、こどもたちの想いを受け取って頂いております。また先日は、福島やふるさとに想いを寄せられている方へのご結婚のプレゼントにご注文頂き、驚きながらも大変うれしいご感想を頂戴しております。

リターン商品の用意ができましたので、順次ご送付させて頂いております。ご確認くださいませ。 商品によってはお時間頂く場合もありますが必ず今月中にお届けさせて頂きます。

こどもたちの想いのこめられた「ふくしまのたからばこ」は、今後多くの方々に知って頂くために様々なイベントに出展・ご紹介していく所存です。

3月には福島県須賀川市にて、商品完成を記念し、福島のこどもたちの未来につながるキッズお仕事体験イベントや撮影会を開催予定でおります。 子供たちの描いた絵をさらにおひるねアートという赤ちゃんの撮影方法とコラボして、撮影会を行います。また、福島県内から多種多様な事業者の方にご賛同頂き、プロに直接教えてもらうお仕事体験イベントも開催いたします。

震災から5周年となる3/11には、未来への追悼として開催される日比谷公園でのPiece On Earthに出展し、黙祷をささげながら、こどもたちの絵の紹介や「ふくしまのたからばこ」の紹介を予定しております。

東日本大震災から5年、風化の波が押し寄せていることは否めませんが、福島第一原子力発電所の廃炉問題、避難区域となっている相双地区の帰還・新たな街づくりの問題はまさにこれからで、より多くの福島にかかわって頂けるプレイヤーの方々が必要です。  

今後も、大変微力ながら、自分の立ち位置で、笑顔で楽しめる福島でのプロジェクトを進めてまいりたいと思います。機会がございましたら、福島に足を運んで頂けたら大変うれしく存じます。

最後に、皆様のご健康とご多幸を心より祈念しております。

【サポーターのみなさま】
kiitos様、ゆうき様、直子1120様、Mai Namiki様、Yuichi Inokawa様、渡辺英一郎様、多田 帥様、佐々木太郎様、Tommy様、マー君様、永川賢治様、chikaboon様、近藤真己様、ちぃ様、大田麻子様、浅野恵造様、小葱様、mina様、梅津智彦様、スズキミ様、abuabu様、伴田典子様、Miki様、GO様、Yuko Takada様、麻植実様、Kensan50様、ほおずき様、Nakano Hajime様、umepon8様、Harada様、クミクミ様、KON様、井上和也様、BR_TOKYO様、久田雅之様、Tomio Yamazaki様、高久陽二様、西村裕二様、江田健二様、谷口和司様、株式会社KAJIN 林志英様、福住俊男様

感謝を込めて
2016年3月吉日

リリーアンドアリー合同会社
代表 根岸 里美

 

「ふくしまのたからばこ」はこちらからお買い求めいただけます。

「ふくしまのたからばこ」クラウドファンディングREADYFORのプロジェクトの様子はこちらからご覧頂けます。

「ふくしまのたからばこ」誕生のプレスリリースはこちらからご覧いただけます。

福島の子供たちが描いたふるさとの絵はこちらからご覧いただけます。

お絵かきコンテスト結果発表はこちらからご覧いただけます。

 


古い記事 新しい記事

GO TOP